ヘナってなんだろう?

ヘナとはインド原産のミソハギ科の植物でその葉をつぶして粉にし水に溶いて使います。
BONHEURでは、インドの工場から直接輸入している宮崎県のhana hairさんから
購入していて、間違いなく 天然100%のヘナです。
(hana hairのオーナー自ら年二回インドに出向き、選別指導 買い付けています)

ヘナは化学的なカラー剤と違い、アレルギーが99.9%ありません。
※植物アレルギーの方の場合は可能性あります。
また、インドでは昔から髪の健康や身体のデトックス効果を望んで使われてきました。
頭皮の毛穴の汚れも取れ、育毛効果も期待できます。

髪への効果としては、コシやツヤを出したりと、
天然トリートメントとしても働きます。
髪を傷めず、健康にし、さらに環境にも優しい。それがヘナです。

100%天然のヘナの粉

100%天然のヘナの粉

ヘナは、髪を健康にする天然トリートメント

ヘナは、髪を健康にする天然トリートメント

△page top

ヘナだけどヘナじゃないハナヘナ

従来のヘナは原産地インドとの文化の違いや価値観の違いから、
その製造工程に粗悪なヘナ(枝や小石)が混じっていたり、
色のつかないヘナと言われるアワルというハーブを混ぜて量を増やしたりしていた為に
染まりが悪い、ヘアカラーとして非常に悪い『商材』でした。
また、そういった染まりの悪いヘナを少しでも染まるようにするために、
製造者が内緒でヘアカラー剤を混入したりして、
天然100%を謳いながらアレルギーの原因となる染料を加えていたため、
2007年に国 民生活センターから全て回収になるような騒ぎまで起きました。

ハナヘナを作っている宮崎県の美容室オーナー岡本さん(通称 草仙人)は、
そういったヘナ業界を一から正すべく
できるだけシンプルな、それでいて品質の高い『ハナヘナ』を作り上げました。
岡本さんは年に2回はインドの生産工場を訪れ、視察したり一緒に働いたりして
交流しながらハナヘナの生産を指導してます。
現地で一番言っていることは『とにかく葉っぱ以外何も入れるな!』だそうです☆
それだけ徹底してたら安全性について信頼が置けますね!

(左)生えてるヘナの木 (右)葉っぱだけ

(左)生えてるヘナの木 (右)葉っぱだけ

輸入しているインドのハナヘナ生産工場

輸入しているインドのハナヘナ生産工場

シンプルで品質の高い「ハナヘナ」が完成

シンプルで品質の高い「ハナヘナ」が完成

ハナヘナは品質も高い…しかしただの葉っぱであるはずのヘナの品質をどこで測るのでしょう?

それはどれだけ純粋に葉っぱだけが粉になっているかということです。
ヘナの製造工程は、まず市場で袋に入ったヘナが買い付けられます。
この時、袋ごとの重さで値段が変わります。

石や砂を混ぜると目方が重くなって値段が上がるので、
生産者はそういういらないものも混ぜてしまうのですね。
次にその中身を機械選別で①葉っぱ+小枝と②石や砂に分けられます。
普通はその後、①をグラインダーで粉にしていくわけ です。
ハナヘナはそこからさらに、人間の目と手で①を葉っぱだけに分けます。
これを手選別と言います。
つまり濃度と関係があるので、より純粋に葉っぱだけのほうが染まりがいいのです。
そしてハナヘナの最大の特徴は、
全国の理美容師に一番支持されているヘナだということです。

2007年のヘナ自主回収騒ぎがあってから、
理美容師のヘナに対する見方はかなりゆがんだものになってしまいました。
『ヘナは染まらない』『ヘナは生産者が嘘をついて染料を入れている』
『ヘナは信用できない』
…そんな中、一人の美容師が一から信頼と安全を少しずつ積み重ねている『ハナヘナ』。
その思いはそれを知った全国の理美容師の心を打ち、今すごい勢いで広がっています。

ハナヘナは手選別で葉っぱだけに分けられる

ハナヘナは手選別で葉っぱだけに分けられる


プロが唯一信頼できるヘナ「ハナヘナ」

プロが唯一信頼できるヘナ「ハナヘナ」

プロの理美容師が唯一信頼できるヘナ、それが『ハナヘナ』なのです。

△page top

ハナヘナの色について

ハ ナヘナ、というかヘナは天然の植物なので色が多彩にあるものではありません。
色はオレンジ一色のみ!です。
これにハナヘナと同じ工程で作られるインディゴ(インド藍)を混ぜて、
茶色のような色味や、自然な黒に近い紺色っぽい色合いを出していきます。
インディゴは藍色一色のみ!
オレンジと藍色で、できるだけお客様の希望に沿った色を作っていきます。
よく言われるのが『ヘナで真黒にできないのか』という質問です。
これはインディゴ単品を何回もすればそれに近い色になりますが、
限りなく黒に近い藍色です。

20分ほどで染めれて黒になるヘナがあると言われれば、それは間違いなくケミカルヘナ、
つまりジアミンという染料の入った普通のカラー剤となんら変わらないヘナです。
最初から承知の上なら構わないんですが、もし天然ヘナと言われて黒になるなら
それは嘘ということになります。

オレンジとインディゴを混ぜて色を作る

オレンジとインディゴを混ぜて色を作る

天然のヘナは、20分程の染めでは黒にはならない

天然のヘナは、20分ほどの染めでは
黒にはならない

△page top

ハナヘナ施術例

ハーブマホガニー(自然な黒髪に近い色)

ハナヘナのハーブマホガニーを塗布し45分置きました。
インディゴの発色過程で白髪の所が緑色ですが、この後1~2日
かけて発色し、きれいな元の黒髪に近い色になります。
一度でできるだけ黒髪に近い色にしたい人におすすめですが、
白髪が多すぎると、ぼかしくらいの印象にしか感じないかも
しれません。

ビフォア 矢印 アフター
ビフォア アフター
 

1~2日かけて発色

オリジナルブレンド(やや明るめのブラウン)

お客様の望む髪色にできるだけ対応して(幅は少ないですが)、
この方の場合はヘナナチュラル:インディゴ=1:1で混ぜて
少し明るめのブラウンにしています。
かなりオレンジに見えますが、インディゴの効果で1~2日後
もう少し落ち着いたブラウンになります。
ボリュームが出ているのもわかります。

ビフォア 矢印 アフター
ビフォア アフター
 

ボリュームが出ている

「DO-Sシャンプー&トリートメント」は、髪の健康を考える現場主義の美容師さんが作った
ノンシリコンのシャンプーとトリートメントです。
頭皮の汚れ、スタイリング剤やパーマやカラーでの残留物を取り除いて素髪にし、
被膜で覆うことなく、 髪の毛を健康な状態に近づけます。ハナヘナと相性抜群!

DO-Sシャンプー・トリートメント
各200ml ¥1,575 / 500ml ¥3,570 / 1L(詰替用) ¥6,300

△page top

ハナヘナであなたも髪を健康に

ヘナメニュー(henna menu)  *カット別[シャンプー・ブロー込] DO-Sシリーズ使用

◎白髪染 シングル(一度染め)…¥7,020~ / ダブル(二度染め)…¥11,880~
◎アワル(ヘナを使ったハーブトリートメント)…¥3,240~

メニュー・料金ページはこちら>>

お気軽にご予約・お問い合わせください。TEL:086-423-7077

△page top